ガジェット

激安VPS・CloudAtCostをメインブログの移行に使う愚行を執り行った話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなんだっけか、今話題のアレ。

お絵かきも文章書きもひと段落して、それでも珍しくまだ10時なので重い腰を上げてブログ更新することにしました。
先週の月火水木あたりをフルに使ってCloudAtCostにこのブログを移行させたっていうお話。
Linuxの知識とかサーバサイドの知見とか無に等しかったけど、なんとかなりました。いや、遠い昔にはいろいろやってたんですけどね。

なんでよりによって

理由は簡単。安かったからです(爆)
あと1、2ヶ月したら受験勉強に完全シフトする(予定)ので、バイト代とかその辺がほぼほぼ入らなくなるんですよね。大学行ったら行ったで金かかるし。
てことで月額いくら~みたいなのにあんまし惹かれなかったのよ。

で、日課のネットサーフィンしてるときにCloudAtCostなる、「安定全くしてないけどイニシャルコストオンリーでイケる」みたいなVPS見つけて、これはヒトバシラーになるしかないと。
でも最近、年間1000円くらいの維持費がかかるようになったって話を聞いて、若干キレそうになったのはまた別のお話。

ま、別に何百とか何千のPVがあるわけでもないし、せいぜい趣味方面の名刺にちょこんと書いておく程度のものしか考えてないからいっかな、と思ったわけです。
そんなに見栄えにこだわったり重い処理させたりするつもりもなかったし。

手順

本題。
なんかいろいろ躓いたりしながらやってたので倍くらいの時間使ってるけども、このくらいなら出来る人は一日ありゃ出来ると思う。
箇条書きで書きつつ、参考にしたURLとか注意点とか併記する感じで行きます。備忘録的に行くので詳細は自分でググるスタンスでよろしく。

  • PayPal登録、某銀行のデビットカードで決済(@17.50ドル)。この時点では一番安いプランにした
  • ――のちのち後悔する事になったのでちょっとお高めのプランにしておくことをオススメします

  • Gmailに飛んでくるメールからコンソールへ。右上メニューの「CloudPro」から適当にポチポチして鯖立て
  • ――OSはCentOS7にしました。理由は名前がカッコよかったからです()
    ――インストール処理には10分か15分くらいかかった
    ――インフォメーションのところからIPアドレスとrootのパスワード見れます

  • 適当なSSHクライアントでログイン
  • ――なぜか初回はサクっと入れた。けども大抵ログイン処理できないことが多いので何度も再起動すること。10回くらいでイケることが多いです
    ――ぼくはTeraTermつかった

  • とりあえずyum update。お次にvimインスコ、visudoとsshd_config弄ってrootログイン禁止の設定
  • ――visudoの設定でパスに/usr/local/binを追記するのをお忘れなく。詳しくはググってください(てきとう)

  • Apacheインストールしてsystemctlで自動起動設定
  • phpとかmysqlとかphpmyadminとかインストール。EPELリポジトリ入れとくと便利です
  • ――この辺は適当にググりながらやってたら簡単に出来た

  • そのままだとphpmyadminのアクセス弾かれるので設定

  • ――こんな。

  • ここでドメイン取ってないことに気付いてムームードメインにて「yagikoch.work」を取得
  • ――近所のドトールで小一時間どうしようか悩んだ。
    ――その時飲んでたのは冷たいハニーカフェオレのMサイズ。なんでこんなことばっか覚えてるんだろう

  • ムームーDNSの設定からカスタム設定に飛んで、種別「A」、内容「<自分のIPアドレス>」を入力
  • ――正しい設定なのかは知らないけどこれでやったらうまくいった。

  • firewall-cmdを有効化、httpとhttpdを許可
  • MackerelとWordPressをインストール
  • ――なんでかはしらないけど、いくらファイルとかフォルダの権限弄ってもWordPressくんがwp-config.php作ってくれなかったので諦めて自作。なんとかなるんで大丈夫です

  • テーマはよさげだったのでXeoryExtensionを採用
  • 旧FC2ブログからデータを移行。ずっと前からやっててここ2年くらい更新してなかったココログのほうどうしようか迷ったんだけど、面倒そうだったし身内ネタが多すぎて身バレしそうだったしで保留
  • ――画像URLの移行が著しく面倒だった。ちなみにFC2の画像サーバーって外部からの表示も出来るんですってね。つまり放っておいても(ダメです)

  • お問い合わせ欄作るのにプラグインのContactForm7をインストール。SMTPサーバー立てるのに己の技術力の限界を感じたので大人しくWP_SMTP_Mailインストール、Gmail設定。
  • ――それでもしばらく行き詰ってた。結局「安全性の低いアプリからのアクセス許可」「新しい端末へのアクセス許可」(だっけ?)の二つをやってあげて、selinuxの「httpd_can_network_connect」をtrueにしてやればよかった。
    ――URLはここここ

  • EWWW Image Optimizerをインストール。いろいろ足りないと言われたら適宜インスコしていきましょう
  • WP Super Cacheインストール。自動生成とかなんやかんややってくれなかったので、自分で追記オブ追記。
  • ――文字に起こすと大変楽そうに見えるけど、ここでた ぶんかなりの時間費やしてる。どのサイトも自動生成ありきで話してるんだもん……

    ――wp-cache.phpの設定が自環境だとこんな感じ。順番大事です。あとパスの設定お間違えなく。自分の場合、最後の「/」書いてなくて躓いた

  • パーマリンク変えろと怒られたのでその辺設定。するとまたもや自動でやってくれないので.htaccess作ったりmod_rewriteの有効化したり
  • ――.htaccessは出てくるやつをvimでコピペしてやればいい。余談だけどTeraTermではShift+Insertでクリップボードから貼り付けしてくれるよ。でもコピーの方法は知らん
    ――mod_rewriteに関してはhttpd.confでloadmoduleしてあげるだけ。詳しくはGoogle先生へ

  • と、ここまで来て何をトチ狂ったか、サーバスペックに不満が出てリソース拡張。もちろんOS周りは再インストール。
  • ――さすがにWP関連をやり直すのは心が折れそうだったのでUpdraftPlusなるプラグイン使ってバックアップ。めちゃくちゃ楽だった。
    ――ちなみにここまで3日弱かかってたりする。コンコルド効果?(違う)
    ――sshが全く繋がらなくてガチで腹を立てそうになったけどもn回ほどやってたらどうにかなった(nは無限に発散)

  • WordPressの設定で変になってるとこ直したり
  • ――wp-config.phpと.htaccess、ついでにhttpd.confはバックアップ取っとくと何かと便利かもしれない。

  • 固定ページ使ってWorksとBlogのページを作った
  • ――全記事表示画面の作り方はこちら(http://itemserve.com/blog-articleslist-create/)を参考にさせて頂きました。え?と思うかもですが、本当に愚直にこのままやっていけば出来ます。いやマジで。

  • トップページが気に食わなかったので画像入れたり高さ調節したりタイトルのフォントサイズ変えたり
  • ――CSSで設定が当たらなかったりしたら「!important」を入れておけばいいことに気付いたけど、あまりいい手段ではないみたい
    ――使う画像をどうしようか悩んだ挙句、自分の拙い画力を晒すことに

  • Google XML~とかJetpackとかをインストール
  • FC2ブログの全記事を削除、および移転記事のアップロード。検索インデックスを有効に
  • どうやらざっと見た感じ大丈夫そうなので終わり

つかれた

こんな感じにやってました。おそらく掛かった時間は20時間ほどでしょうが、もちろん金は湧いてきません。つらい。
初めて自分のドメイン持ったので、ちょっとその点は嬉しいですけどね。

てことで、このサイト載っけたプロフィールとか名刺とかを鋭意作成中です。ちょっとはばら撒く予定(とは言ってもごくごく身内だけど)。
頼むからCloudAtCost潰れるなよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)