雑記

センターお疲れ様でしたという話と成績開示をさっさとする話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どもども、やぎこです。
何か事故等もなく、無事にセンター試験を受験し終えることが出来ました。受験なさった皆さん、本当にお疲れ様でした。
当日僕がどうだったとかそういう話は、↓のTwitter埋め込みでご確認いただければありがたいです。なんとか目標点であった9割得点を実現出来ました。やったね。


さて、ここからが本題。
皆さん、センター試験の事故祭典……じゃなくて自己採点、しましたでしょうか?
「良かった」だの「悪かった」だの、いろいろと皆さん思うところがあると思います。
ですが、それって所詮はただの自己採点で、本当にその点数なのかは分からないじゃないですか。マークミスで点数がガタ落ちしてるかもしれませんし、逆に問題冊子への転記ミスで実は合ってたところを×としてカウントしてるかもしれません。
ということで今回は、4月に大学入試センターから発送される通知を待たずとも正式な結果を知れる、そんな方法をお伝えしたいなぁと思います。

情報開示請求をしよう

「独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律」というものがあります。
端的に言ってしまえば、独立行政法人の持ってる個人情報開示しろやオッラーンっていう、そういうアレです。今回はコレを使います。
大学入試センターは独立行政法人ですし、センター試験も立派な個人情報なので。過去に出来たっていう報告例もいくつかあります。
詳しくは公式の出してる情報を見てください。

てことで、はうつー情報開示。BGMは「とっても賢いじゅるり”れしぴ”」でお願いします。

  • 1. 上のリンクの中を下にスクロールしていくとある、「保有個人情報開示請求書」をプリントアウトしてくる
  • 2. 必要事項を書く。「開示を請求する保有個人情報」には「センター試験マークシート答案本体、センター試験マークシート読み取り結果の成績データ」とでも書いておけばいいらしいです。ソースはこちら
  • 3. 役所で住民票の写しを貰い、郵便局で600円ぶん(300円×2件)の収入印紙(どうやら収入印紙ではダメだったみたいです。定額小為替ならOKというお言葉をセンターから頂きました)を貰う。たぶん全部で1000円はかからないんじゃないかな。
  • 4. 住民票の写しと本人確認書類のコピー、それと収入印紙と一緒に請求書を封筒に入れて、「〒153-8501 東京都目黒区駒場2-19-23 独立行政法人 大学入試センター」宛に郵送。簡易書留くらいにはしとくといいんじゃないでしょうかね。

以上です。かんたん♪
うまく開示請求できてれば2月中旬~下旬には届くみたいです。

大学入試センターが採点終わってからじゃないと開示もへったくれもないので、時期的に言うとだいたい1月後半に差し掛かったあたりで出すのが賢明っぽいみたい。
僕はあと1週間くらいしたら送りつける予定。ということで続報を期待しててね。
皆さんも是非どうぞ、ということで今日の記事はここまでです。

<追記@2/7>

なんかですねー、開示請求を行ったところ、「3/21以降じゃないと受け付けないよん」という書簡が届いたので一応ご報告まで。なんだコレ、こんなんアリかよ(憤怒)
どうやらこの開示請求は、出願のときに800円を惜しんで得点開示しないようにしちゃった方が後悔しないで済む程度のアレみたいです。誤報申し訳ありませんでした。

ああそれと、なんか手数料の支払いは収入印紙じゃダメだったみたいなので、定額小為替使いましょう。修正かけておきます。
詳細は大学入試センターに問い合わせると懇切丁寧に事務員さんが教えてくれるっぽいのでオススメですよん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)