雑記

C94のあれこれ告知とか、ちょこっとだけこぼれ話とかチラ見せとか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まーた1か月以上お久しぶりですね。どうもやぎこです。
いやね、ホント最近忙しくてですね、こっちにまで手が回ってなくてデスネ……。

……さて。今日は簡単に、日曜日行って参りますコミケの告知を、と。
まあここを見てる人がどれだけいるかは別にして……。

はい、こちらおしながきになります。クリックで拡大出来るよ。

今回はKey作品二次小説本な新刊「Key Pockets」、そしてポストカード2種をご用意させて頂きました。
夏感出てる素晴らしい表紙は私のブレーン高校時代の友人たるイラストレーター、伊山なみ氏にお願いして描いて頂きました。彼のTwitterアカウントは@l0526lなんで、表紙の絵柄が気に入った方はこちらもフォローどうぞ。

あ、ちなみにちょこっと強気の値段設定にさせて頂いてるのは、刷ってる部数自体がかなり少部数だからです。新刊買って頂いた方にはポストカード2枚付けますので許してください。すみませんが、お宅の夏目漱石さんをお一人分けて頂くようお願いします……()

でもって、当日はこんなポスターをぶら下げてると思います。てことで場所自体は分かりやすい……はず。
ぜひぜひ! 足を止めて見本誌手に取ってみてね! あわよくば買ってね!!!

ちょこっとこぼればなし

さて、以上販促でした。以下ちょこっとだけ新刊の内容に関するこぼれ話です。

今回の新刊はKanon、サマポケ、リトバス二次創作の短編3本立てでお送りしてるんですが、実は当初の予定だとKanon短編の1本だけで勝負しようと思ってまして。
というのも、原稿作業を開始した当初はまだサマポケが発売されてなかったため二次創作うんぬんの問題ではなかったですし、リトバスの方はというとそもそも全くアイデアが出てこなくてですね。

てことで、今回の3本の中で一番最初に初稿が上がったのがKanonの短編「ゆういちのゆううつ」でした。こちらは今年がkey20周年ということで、名雪さんが20歳の誕生日を迎える日のあれこれを描いた物語になってます。ちょこっとだけシリアスもの、のはず。
詳しくはネタバレになるのでアレですが、自分の中ではこの物語でとあるヒロイン1人を「救済」したと思ってます。さて、読者の皆さんにはどう受け取って頂けるのか、楽しみですねぇ。そもそも読者が現れてくれないんじゃ……っていうツッコミはマジで怖いのでナシでお願いしますね。

で、次に出来上がったのが風呂入ってるときに思い立ったリトバス短編、「理樹と恭介のサマポケ実況プレイ」です。内容は完全に題名の通りです。短編っていうよりは、どっちかっていうとネタSSみたいなもんなんですけどね。ということで、本誌の中ではおまけポジ。ギャグもの……のはず。
あと、表紙へ思わせぶりにクド描いてごめんなさいなんですが、この短編にクドは出てきません(爆)

そして最後に出来上がったのが、サマポケ短編「つむぎあふたー ~Colorful days~」です。題名は秀逸だなぁって自分では思ってます、ハイ。あとは中身が伴ってくれればいいんですけども、ネ……。
こっちも若干シリアスめ……だったんですが、むぎゅにシリアスは似合わねぇなぁってなって、入稿1時間前にバーっとそれっぽく書き換えた代物になってます。てことで、もしかしたら設定に齟齬があるかもなんですが、大目に見てくれるとおじさん嬉しいな。
ちなみに現時点でだいぶ段落変えのミスが発覚してます。なんかホントにすみません。

最後に1ページだけチラ見せ( ˘ω˘ )

……ってなワケで、以上3本立て、B5サイズ48ページでお送りします、新刊「Key Pockets」。
3日目東ポ-05bにてお待ちしておりますので、ぜひぜひお買い求めください! マジでよろしくね!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)