ガジェット

ジャンクなポータブックを買ってEEPROMをゴニョゴニョして復活させてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あんだけ欲しい欲しいと言っていたポータブックをついに買ってしまいました。

新品でも2万ちょいで買える品ですが、あえて今回はヤフオクでの調達。お値段12000円也です。
理由?簡単ですよ、ただ単に1万円が惜しかっただけです。
で、今回の本題。
届いたはいいもののこのポータブック、なんとBIOSにパスワードがかかってました。
商品の説明欄には「パスワードを忘れてログインできなくなってしまった(意訳)」とあったので、「なんだWindows初期化してやればいいやんけ!」と思い買ったのですが、どうやら甘かったようです。
かと言って諦めるってのもスゴいアレですし、12000円とポータブック用に買ったmicroSDカード3000円があまりにも勿体無かったので最終手段に出ることにしました。
そう、†EEPROMのピンショート†です。簡単に言っちゃえばBIOSのデータが入ったチップの中身を無理やり吹っ飛ばしちゃおうって話です。
とはいえ綺麗にパスワードのデータだけが吹っ飛んでくれるとは限りませんし、下手すりゃ起動すらしなくなりますから若干悩みましたけども。
まあこのまま放置してもどうにかなるってわけじゃありませんし、保証期間内にも関わらず修理代金べらぼうに高いし、やらない後悔よりやって後悔ってことで。
ということで、断腸の思いで分解していきました。
詳しい手順とかはこちらのサイトが詳しいです。
あ、外付けキーボードのご用意をよろしくお願いします。
※注
お約束ですが、下に書いてあることを真似した結果、あなたのデバイスがお逝きになられたりしてもやぎこちゃんは一切責任取れません。
なにとぞ自己責任で、「壊れてもいいや、むしろ壊れる前提でやってみよう」くらいの意気込みでやってみるか見てみてください。
さて、ドライバー使って分解してみるとこんな感じ。なんかブレてますけど気にしないでください。
ちなみに写ってるマザボは裏側です。コネクタ外し損ねてケーブル引きちぎったりしないようにお気をつけてどうぞ。
どうでもいいんですけど、写ってる放熱板(?)とCPUのアルミ板の間にグリス塗ってあげたら10℃くらい温度変わりましたのでお試しあれ。
でもって、このマザーボード写真では下のほうに写ってる何やら怪しいチップ。
こやつがBIOSのデータやら何やらが入ってる部品になります。EEPROMってやつなんですかね。
最近のBIOSはEEPROMじゃないとかいう情報もどっかで見かけた気もしないでもないですが、まあググり直すのも面倒なのでいいでしょう。
で、ここまでは順調でしたが。
いざピンショートとなると、果たしてどのピンをショートしていいのやら。当然ながら「ポータブック BIOS リセット」とかでググっても何も出てきません。
仕方なくチップの型番でググってみることにします。小さくて見づらいですが、どうやらこのチップはMacronixの「25U6473F」である模様。
しかし、残念ながら全く有用そうな情報がヒットしません。あるのは中国語とロシア語のサイトのみ。頼むから日本語か英語を使ってくれ。
とまあ、そんなこんなで途方にくれていたとき。
検索窓のサジェストにて、「25U6435F」という類似品を発見。早速これで調べてみると、データシートがネット上に上がっていました。
すぐさまチェックしてみると、2番ピンがSerialOutput、5番ピンがSerialInputであることがわかりました。ほとんど同じ製品っぽいので、ポータブックに乗っていたROMでもまあ変わりはないだろうと、とりあえず自分の中でピンアサインを確定。
今までの経験上、SerialInputとSerialOutputをショートさせるとどうにかなる(かもしれない)ということは知っていたので、これで行ってみようということで最終兵器を取り出します。
必殺・クリップをグニャグニャやって得た何か。
一応電気通しますしセーフセーフ。テスター?そんな大仰なもの持ち合わせてませんので。
どれが2番ピンだとかそういうのは適宜ググってください。
で、このチップの2番ピンと5番ピンをコレでショートさせるのですが。
このショート、タイミングが著しく重要です。
ポータブックのBIOSパスワード画面って、一瞬ロゴが表示→すぐにパスワード入力画面って感じなんですけれども、このロゴが一瞬表示されているタイミングでピンをショートさせなければいけません。
どうやらかなり頑丈に作ってあるらしく、何回か失敗しても起動しなくなったりはしないので何回かトライアンドエラーしてみてください。ちなみにやぎこちゃんはこれに2時間かけました。この時間がもったいないと思う方は素直に新品買いましょう。
上手くいったときに使うので、USBポートにキーボード挿しておくのをお忘れなきよう。
うまくショートが成功すると、BIOSパスワードの入力画面に行かずにロゴが表示されたままになります。で、しばし待つと文字が全く表示されないBIOSパスワードの入力画面に行った……記憶があるのですが、この辺ちょっとあいまいです。もしかしたら一度CtrlAltDeleteで再起動かけたかもしれません。
で、なんか適当に打ち込んでエンター押下したりCtrlAltDeleteで再起動したり、もしかしたらもう一回ピンショートしたりしたかもしれないんですがゴチャゴチャやってたらBIOSパスワードリセット出来てました。めでたしめでたし。
一応次回の起動時にEscでBIOSの設定画面に入って、デフォルト設定読み込むのを忘れないでください。いつ再発されるかも分かりませんしね。
この後、なぜかパソコンをシャットダウン
したり再起動したりするときに画面にノイズが走るみたいな現象が発生したりもしたんですが、これはKINGJIMの出してる公式のBIOSアップデートツールかけてあげたら直りました。
元から最新のBIOSだった方は……、配布されてるexe解凍してROM手動で焼いてあげると幸せになるかもしれません。不幸になるかもしれないので自己責任でやってみてください。
てことで、あとはWindowsインストールしなおしたりOffice入れたりSDカードマウントしたりといろいろやってセットアップ終了。
そんなこんなでやぎこちゃんの野望、ひとつ達成です。
今日午前中のバイト終わりに近くの喫茶店でポータブックつかってみたんですが、案外電池もち良くて嬉しかったです。これでお昼に記事書きが出来るようになりました。なお勉強時間は減った模様
ということで今日は終わり。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)